家具を買うには?

家具の配置をしっかりと考えよう!

部屋の印象は、家具の配置によって大きく変わります。
どのような家具を選ぶかも大切なのですが、それをどこに置くかを先にイメージしておく必要があります。
サイズや家の間取りによって、家具は意外と置く場所を選びます。
ここにダイニングテーブルを置くなどと前もって決めておくことで、家具が入ってからの人の動線など、より住みやすさについて考えることができます。
きっちりと配置するだけではなく、人の動きの邪魔にならないような、使い勝手の良い配置を考えましょう。
ダイニングテーブルやベッド、ソファなどサイズの大きいものを優先的にどこに置くかを決め、空いたスペースをどう使うのかを考えるのが効率的でしょう。
大きなサイズのものは移動も大変なので、一度ここと決めたらできるだけ動かすことがない方が良いですね。
生活していくと意外と細々したものが増えやすいので、収納スペースとして棚が増えるかもしれないなど、スペースには余裕を見ておきましょう。

家具を配置する際のポイントとは

引越しする予定がある方は、新居でどのような家具の配置にするかで悩んでいるでしょう。
部屋の大きさだけでなく形によって配置の仕方を工夫しなければならないため、一番いいのはサイズを計測してシミュレーションをするという方法です。
和室であれば六畳や四畳半と形が決まっている部屋がほとんどですが、フローリングの場合は正方形の部屋もありますし長方形の部屋もあり、実際に家具を置いてみないと分かりません。
パソコンを使ってシミュレーションをしてもいいですが、大きな紙に部屋の間取り図を描いて家具を一つずつ配置していっても雰囲気を掴むことができます。
一番気を付けなければならないことは、動線を考えることです。
人が通る場所をふさいでしまっては毎回遠回りをしなければならず、生活しやすい空間とは言えなくなります。
また一つ一つの家具をバランス良く置くことも大切です。
色合いを揃えたり高さで揃えることで見栄えが良くなるため、居心地の良い空間になります。

2016/5/26 更新

Copyright 2015 家具を買う All Rights Reserved.